マンション管理士 寺澤が、絶対に成功するマンション選びのコツをお教えします!

用語 31-35

31. ピロティ
ピロティとは、建築物の1階部分等を壁によって囲われず、柱だけの外部に開かれた空間を言い、通抜け道路や駐車場に利用される場合が多い。また、エントランス等でガラススクリーンを採用する場合もある。更に、ピロティとは言われないが、1階が店舗等で独立柱が多く、耐震壁が少ない建物は、基本的にはピロティと同じである。

32. スラブ
スラブとは、床構造を作り、面に垂直な荷重を支える板のことである。コンクリートで作られているものをコンクリートスラブと言う。
下階がある場合は、上階と下階の間が床スラブとなり、下階がない場合は、基礎の最上部に打設された基礎スラブとなる。

33. 木構造
木構造は、防火の観点から3階建て以上の共同住宅では木造が禁止であったため、低層住宅の枠組壁構法(ツーバイフォー)であったが、平成9年から一定の条件下で木造3階建て共同住宅が可能になったが、賃貸アパートが中心で、マンションではまれである。

34. 鋼構造(鉄骨構造、S造)
鋼構造は、高層建築・大スパン構造が可能という特徴がある。被覆のない鋼材は500℃以上の火熱を受けるとその強度の半分を失い容易に変形するので、耐火被覆は防錆処理が不可欠である。鋼構造は、一般的に耐火性、遮音性、耐震動性がRC造に比べ劣るのでマンションでは少ない。


35. 鉄筋コンクリート構造(RC造)
鉄筋コンクリート構造は、鉄筋とコンクリートの長所を生かすように合理的に組合わせた構造である。
柱・梁型によるラーメン構造の住宅が多いが、壁式構造、PC構造、フラットスラブ構造、壁式ラーメン構造など目的によって自由に構造形式を選べるので、マンションでは一般的である。